ジョージソロスから投資について学ぼう

ジョージソロスの投資メソッド

ジョージソロスはクオンタムファンドをジムロジャーズと共に立ち上げて、
過去に例がないほどに巨額の利益を上げたことで伝説となっている投資家です。

現在、ジョージソロスはファンド運営の最前線からは身を引いていますが、
自身の資産運用においては今でも市場で話題になるほどの注目を集めています。

これまでに巨額の利益を得たジョージソロスの投資メソッドにおいては、
今後も多くの投資家の参考になっていくものと思われます。

ジョージソロスが独自に考え出した投資メソッドとしては、
再帰性理論というものがあります。

再帰性理論は簡単に言うと、
初期段階としてブームがだんだんと起こっていき、
ブームが最高潮になると次はバブルが破裂して人気が離散していき、
必ず最後は元の状態に戻っていくという理論となっています。

このメソッドは、ジョージソロスが
哲学者になるための勉強をしていた中で考え出されています。

ちなみにFXで儲けるにはいくつか手段がありますが、
その中の一つスワップ金利で儲ける方法があります。
詳しくはFXの仕組みを勉強したらいいですが、結構難しいです。
ですが以前調べたこのサイトでは、詳しくそしてわかりやすく書かれており、
とても勉強になりますので参考にしてみてください。

実際に過去には再帰性理論に基づいて、
イギリスのポンド売りを仕掛けたことがあります。
当時のポンドは必要以上に買われていたために、
いつかは元の状態に戻るとの観測から売りを仕掛けています。

ジョージソロスのファンドのポンド売りに対して、
イギリスでは国をあげてポンドを買い支えていましたが、
最後はジョージソロスのファンドの売りが勝り、
大きな収益を上げる結果となっています。




Copyright(c) 2015 ジョージソロスから投資について学ぼう All Rights Reserved.